人気のある有名風俗店などには罰金制度があったりするので求人情報で確認

女性が手軽に稼げる仕事として風俗の仕事があります。風俗の仕事であればOLやパートとして働くのが馬鹿らしくなるくらい稼げることがあります。そういうところの求人を見てみるとすごく稼げるんだなという印象を受けるかもしれません。

しかし、店舗によっては罰金制度があるということを聞いたことがある人もいるでしょう。罰金制度はどこの店舗でもあるということではありませんが、一部の店舗ではありますし、その内容は店舗によって異なってきます。

■罰金制度とはどういうものか?
店舗側としては事前の申告によってスケジュールを決めていくわけですが、ここでドタキャンをされると稼ぎが無くなるわけですから、店舗側としてはそれでは困ってしまいます。

そういうことを防ぐために罰金制度を設けている店舗があります。無断欠勤であれば欠勤に伴う罰金が、遅刻早退であれば分単位で罰金が取られます。

その他にも、プレイ時間を短縮した時やタオルを使用する枚数をオーバーした時、出席日数が足りなかった時などに罰金が取られることがあります。

罰金によって稼ぎが減るというのではもったいないことです。

■面接時に罰金制度について確認しておく
求人誌やホームページなどを見て罰金制度について記載がなかったりする場合には、応募する時や面接を受ける時に確認をすることをお勧めします。

罰金を受けるのが嫌であれば、罰金制度がないような店舗を選ぶといいでしょう。

■最近は罰金制度を廃止しているところが増えてきている
最近の傾向を見てみると罰金制度を廃止している店舗が増えてきていますので、罰金を気にしながら働きたくないのであれば、そういうところに働けばいいです。

事前に罰金制度の有無について確認しておくといいでしょう。

どんなお仕事でも大きな金額の収入を得るのは難しいので風俗求人情報を確認する際もナメてかからないように!

風俗で働きたいけど、実際どんな事をするのかわからないし、トラブルとか起きないかも気になりますよね。そんな人のために、私が風俗で働いていた時の話をしたいと思うので、参考まで読んでください。

「風俗で働いた結果」私が風俗求人で働くきっかけとなったのは、ただ単にお金が欲しかったからです。欲しいものも自由に変えて、飲み代もバカにならないんですよ・・・。

そういったものに何不自由ない生活を送り多かったので、稼げる女性の仕事といったら風俗しかピンときませんでした。面接をして合格し、働く前にお店のやり方がありますから、その説明をきちんと受けてから男性客を相手にしてきました。

男性が喜べば喜ぶだけ、たくさん私に貢いでくれたので、できるサービスはほとんど行っていった結果、セックスのテクニックが上達した上に給料もどんどんアップしていきました。

最初の頃は常連もいなかったし、新規のお客様ばかりで安いコースしか選択してもらえず、月20万稼げば良い方だったのですが、みるみるうちに金額が膨れ上がっていき、最終的に100万以上稼げる結果となりました。

それからは自由に欲しいものを買えるようになって、飲み代もおごってあげたり、時にはお客様と飲みに行く事もありましたよ。

体力は風俗のお仕事をするうえで重要な要素の一つ

私が思ったのは、風俗は他の仕事と変わらず体力もいりますし、ちょっとの事でお客様を不機嫌にさせてしまうと、もう二度と来てもらえないので、相手の様子をうかがいながら接客をしたりと、大変な仕事だなとおもいました。

でもその分給料が高いのでやりがいのある仕事でしたよ。これから風俗で働こうと思っている人は、軽い気持ちで考えていたら、成功しないと思います。

この仕事に誇りをもって勤務しましょう。

確かに今の風俗求人情報サイトには風俗で働くことのメリットばかりが目立って掲載されているかと思います。しかし、そういった風俗求人バイト情報サイトのそういった部分ばかりに目が行ってしまうと、実際に働いたときに理想と現実にギャップがありすぎて、風俗のお仕事が長続きしないという現状があるようです。

Copyright© 2015年8月20日 風俗求人情報で魅力的な部分だけを見ていると良くないよ
http://www.rescuebands.com All Rights Reserved.