仕事の流れなどは面接前に風俗求人情報サイトで細かくチェックしておく

2015-09-07

風俗は、今や女性の新しいお仕事のトレンドとしてメジャーなものになりつつあります。しかし、普通の業種と違って女性がお客さんとして接することがない分どうしても業種などの違いがわからない人も多いと思います。

そこで、風俗の求人をみるときにどんな業種がありその業種がどんな仕事なのかを解説しましょう。

■ファッションヘルスについて
ヘルスとも呼ばれるこの業種は、いわゆる一般的な風俗のことを示します。サービスの内容はリップサービス、ボディサービス、ハンドサービスが基本になります。

オプションで素股やフェラチオなども付け足すことができるのですが、風俗嬢側でNGにすることもできるところが多いですね。

服を脱いで接客しますので基本的に裸を見られるし、体を触られるのもサービスの一貫で酢。

■仕事の流れについて
店舗の個室に移動し、シャワーを浴びてから体で男性を満足させるという形になります。基本的に射精させてあげるのは勿論なのですが、接客はコース時間が定められています。

本番は禁止になっていますので、挿入はありません。客層は若い男性から中年くらいの男性が多く、低料金なところが多いので気軽に利用できるというようなメリットのある仕事です。

接客時間は、およそ30分からそれ以上で人によっては延長や最初から長いコースを希望する人も結構います。お給料は、およそ5000円から20000円くらいが一人当たりの接客に対する料金だと思うとわかりやすいです。

そのお店の接客サービス料金とバック率によって左右されますし、指名料やオプション料金の追加などによってもかなり上下しますので、一度で稼ぐことができるお金は人それぞれと云ったところになっています。

Copyright© 2015年9月7日 風俗求人情報で魅力的な部分だけを見ていると良くないよ
http://www.rescuebands.com All Rights Reserved.